最新ホットヨガのスクールの特徴を解説

健康法やリラックス法の一つとしてよく取り入れられているヨガは、呼吸法を取り入れながら様々なポーズを行い、心身ともにバランスを整えることができます。動きは穏やかですが、代謝アップや新陳代謝の向上、筋肉量の増大などが期待できます。ヨガの一つの形として人気があるのが、体が固い人でもとりくみやすいというホットヨガです。通常のヨガと同様のポーズをとりますが、体が柔軟になる空間の中で行われるので、しっかりと体を伸ばすことができます。通常のヨガよりも発汗が促され、デトックス効果も期待できます。室温40度前後、湿度55から60%という高温多湿の室温の中で行うホットヨガは、当然のことながら自宅では実施できません。設備が整ったスクールに通う必要があります。週に一回から三回、3ヶ月ほど定期的にレッスンに通うと効果が実感できるようです。

ホットヨガのスクールに通うメリットとは

ホットヨガのスクールに通うメリットはたくさんあります。まず、たっぷり汗をかけること。プログラムを終えたときの達成感やリフレッシュ感は言うまでもありません。新陳代謝が高まり、デトックス効果も得られます。通常のヨガと同様に、体幹やインナーマッスルの鍛錬が出来るのも嬉しいポイント。継続するうちに、ダイエット効果はもちろん、美肌効果や、冷え性、冷えが原因となる生理痛が軽減する効果も期待できます。美肌効果に関しては、一度体験しただけでも効果を感じたという方も少なくないようです。また、ホットヨガは体が柔軟になる室温の中で行われるため、体中の様々なコリの軽減にも繋がるようです。ただ、体が柔軟になるため本来の可動域以上に体を伸ばしてしまい、関節を痛めてしまうトラブルもあります。スクールに通って、インストラクターの適切な指導を受けることが大切です。

ホットヨガを行う上での注意点と最新のホットヨガ

ホットヨガの場合、通常のヨガよりも短期戦で結果を得られるのも嬉しいポイントです。ほとんどのスクールでは体験などを行なっているので、気軽に参加してみましょう。最近では、岩盤浴の中で行う岩盤ヨガというものも進出してきているようです。遠赤外線効果で体を温めながらヨガを行います。リラックス効果も抜群だそうです。なお、ホットヨガも岩盤ヨガもかなりの汗をかくので、水分補給は必須です。なお、暑さに弱い方にとっては非常に苦しい空間となります。無理せず普通のヨガに取り組んだほうが、苦しい思いをせずに続けられるでしょう。また、高血圧の方や妊娠中の方、偏頭痛持ちの方、肌に炎症がある方、その他の持病がある方は、実施前に必ず主治医に相談しましょう。妊娠中の方にはマタニティヨガというものもあるので興味がある方は調べてみてください。