リゾートバイトの魅力徹底比較

トップ > リゾートバイトの魅力とは > 取得している資格を活かせるリゾート系バイト

取得している資格を活かせるリゾート系バイト

専門スキルを持っていて資格もある人は、就職や転職に有利であるといわれています。
それは正社員だけではなく他の雇用形態も同じで、リゾート系のアルバイトも資格が活かせる仕事があります。
ホテルや旅館そして飲食店では厨房があり、調理師の資格を持つ人の求人があります。
観光客で賑わっている場所になりますので、有名なホテルや人気のお店と言う事もあります。
またリゾート系バイトでは海やゲレンデの仕事が多く、海や山それぞれに必要な仕事ができます。
海であればライフセーバーや監視員の仕事ができ、これらはきちんとした資格が必要です。
また海ではマリンスポーツ店での仕事があり、インストラクターの資格が必要になります。
冬のゲレンデであればスキーパトロール、またスキーインストラクターもできます。
どちらも専門の資格があれば活用出来る仕事になります。



稼げるのと稼げないリゾート地のバイト

時給が高かったり月に数十万稼ぐなど、リゾート地のバイトはイメージが良かったりします。
しかし仕事の内容は様々あったり、お金が稼げるものと稼げないものとがあります。
まず気になるのがお金を稼げる仕事ですが、飲食店での調理や仲居さんそしてラウンジの仕事があります。
調理の仕事は調理師免許が必要になるので、時給も高くフルタイムであるのでしっかり稼げます。
また資格が不用な調理補助という仕事もおすすめで、調理のアシスタントの仕事でも時給が高い場合も多いです。
次に旅館で働く仲居さんの仕事ですが、旅館の全般業務になるので時給が高くなっています。
そしてリゾート地のバイトには夜のラウンジも多く、スナックやバーなどで時給が高く稼げます。
また意外なのが稼げないのが北や南の地域で、場所によっては物価が安く最低賃金も低いと時給も低くなります。



知っておきたいリゾート系バイトの休み

リゾート地と言うと海外をイメージしますが、国内にも海や山など自然あふれる場所があります。
そんな場所でできるアルバイトが人気で、住み込みで働くことができます。
夏や冬などの繁忙期の仕事なので、時給が高めで生活費もかからないので貯金もできます。
そこで気になるのが休日の事で、お休みはどのくらいあるのか何をして過ごしているかです。
リゾート系のバイトの休日は月8回前後で、土日ではなく平日のお休みが多いです。
平日のお休みは観光地も混雑が少なく、マリンスポーツやウィンタースポーツが楽しめます。
ですからこの仕事をする人は自然が大好きな人が多く、お休みにはダイビングやスキースノボなどをする人が多いです。
あまりお金をかけたくない人には、サイクリングやシュノーケリングもあります。
生活用品を買出ししながら散策したり、のんびり体を休める人もいます。

次の記事へ

カテゴリー